HONDA-CONNECT

  • 新型シビックR、納車直後に追突事故に遭う。。。

    アメリカ、フィラデルフィアの高速道路にて、新型シビック(FK8)が巻き込まれる事故が

    起きました。

    シビックタイプRのオーナーGreg Ellingsonさんは納車されたばかりの新型シビックタイプR

    FK8に乗って、ディーラーから自宅へ帰る高速道路上でなんと後ろを走る車に追突されたとの事。

    その衝撃で前方を走る車にも追突し、前後バンパーからヘッド[…]

    • いつも楽しみにしています。
      誰でも仕事と趣味は一緒にできないですから、
      管理人さんのペースで細く長くやってください!

      いずれオフ会とか時間があえばできたらいいですね!
      こちらこそよろしくお願い致します!

  • ホンダ、「NSX GT3」を発売!価格は約6,000万円!!

    Hondaは、NSXをベースにFIA-GT3規則に合致した全てのGTレースに参戦可能な専用車両

    「NSX GT3」を、7月28日より受注を開始すると発表しました。

     

    このNSX GT3は、2018年のレースシーズンに先駆けて世界各地で販売される予定

    となっており、Acura、Ho[…]

  • 9月29日より新型シビックシリーズを発売!!

    ホンダは9月29日(金)より新型シビックシリーズの3タイプ、「シビック ハッチバック」、

    「シビック セダン」、「シビック TYPE R(タイプアール)」を発売すると発表しました。

     

    スタイリッシュで個性的なハッチバックと、洗練された上質な4ドアセダン、

    またニュルでFF最速王座へ返り咲いた歴代最強の320馬力を発揮するタイプRを[…]

  • HONDA-CONNECT さんが新しい投稿「パイプフレームなXTEGRA」を公開しました。 2017年7月27日 6:20 AM

    パイプフレームなXTEGRA

    このブログでも度々ご紹介しています、海外のぶっ飛んだカスタムマシン。

    エンジンスワップやボディースワップなど見るに飽きない海外のカスタムシーンを

    ここ最近SNSを中心に賑わせているマシンがございましたのでシェアさせて頂きます!

     

    それがこちら!

    完全なむき出しボディーに車種不明感Maxですがエンジンや足回りを見てピンと来た方も

    いらっ[…]

  • Baby NSXのインテリア特許画像が明らかに!!

    カナダの自動車ニュースサイトAutoGuideは、次期S2000とも噂される

    通称「Baby NSX」と言われるモデルの最新インテリア画像を入手、公開しました。

     

    この画像は7月17日にホンダが欧州連合知的財産局(略称 EUIPO)へ出願、登録された[…]

    • 米国特許庁に提出されたデザイン画の方ですが、現行NSXと比較するとサイズ(全長×全幅×高さ)がほぼ一致するんですよね。だからNSXのボツ案だと思っていたんですよ
      もしこれが次期S2000だとすると、NSXの製造ラインを流用して部品も共用化するのではないかと思います。そうすると必然的にミッドシップになるでしょうね。
      逆にこの車の為だけにFR用のラインを起こす可能性は低いと思います

  • HONDA-CONNECT さんが新しい投稿「ミニバンならぬ”ミニーバン”!?」を公開しました。 2017年7月18日 7:38 AM

    ミニバンならぬ”ミニーバン”!?

    米国で販売される新型オデッセイがミニバンならぬ”ミニーバン”となって新登場!!(笑)

    この耳をみて殆どの方がピンときたことでしょう(笑)

    でっかい耳にでっかいリボンと言えば。。。

    そうです。

    あのディズニーの世界的人気キャラクター、ミニーマウス!!

    その耳を大胆にも屋根に取り付けちゃったnewミニーバン新型オデッセイが

    USホンダの公式サイトでご紹[…]

  • HONDA-CONNECT さんが新しい投稿「2018新型アコードデビュー!!」を公開しました。 2017年7月15日 7:11 AM

    2018新型アコードデビュー!!

    USホンダは7月14日、米国ミシガン州デトロイトにて、2018年モデルとなる新型アコードを

    世界初公開しました。

    この秋に全米で発売されるより新型アコードは次世代のホンダデザインが特徴的で、

    スタイリッシュ且つ、中型クラスを超える室内空間と品質を兼ねた、

    プレミアムなホンダセダンとなっています。

     

    10世代目となる新型アコードには192馬力・26[…]

  • TCRシビックTypeR

    イタリアの名門、JASモータースポーツから2018年にデビューする

    TCRシビックタイプR の画像が公開されました。

     

    TCRインターナショナル・シリーズはFIAが主催するWTCCから

    派生したシリーズとなっており、W[…]

  • UKホンダのコマーシャル「Dream Makers」公開。

    イギリスの公共放送「Channel 4」にて放映されたUKホンダのコマーシャルが

    YOUTUBEにて公開されていましたのでシェア[…]

  • 新型フィットと少年ジャンプがコラボイベントを開催!

    6月29日にマイナーチェンジした新型フィットが創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」

    とコラボしたイベントを7月6日より六本木ヒルズ大屋根プラザにて開催しています。

     

    このイベントでは新型フィットに乗車して、週刊少年ジャンプの歴代人気作品の

    世界をフロントガラスに投影、実際にドライブしている感覚で楽しめるバーチャル

    ドライブゲームや[…]

  • アキュラ、パイクスピース オープンクラスを制した
    TLX GTのショートムービーを公開

    6月26日、米国コロラド州で開催された第95回パイ[…]

  • MUGEN、新型「FIT」用エアロパーツを発表!

    2017年6月30日よりマイナーチェンジされ販売がスタートした新型FITに

    無限からエアロパーツがリリースされたました。

    6月30日(金)より発売された新型FIT用の無限パーツは、スポーティーな

    フロントエアロバンパーと2タイプのフロントアンダースポイラーを設定しており、

    3パターンのスタイリングを提案しています。

     

    ●[…]

  • 新型シビックタイプRが早くもクラッシュ。。。。

    恐らくアメリカ国内のどこかだと思われますが、発売されたばかりの新型シビックタイプR

    FK8が早くもクラッシュしたと言う動画が上がっていましたのでシェアさせて頂きます。

     

    詳しい事故の経緯は分かりませんが、動画の説明によると鹿と衝突したとの事。

    正面衝突したのでしょうか。フロントバンパーからフェンダー、ボンネット、

    フロントガラスに至るまで[…]

  • S660専用iPhoneアプリ「Rev Beat S660」のPVを公開。

    ホンダはS660の走る楽しさをさらに広げるためのS660専用iPhoneアプリ

    「Rev Beat S660」のプロモーションビデオを公開しました。

     

    「Rev Beat S660」は6月2日より配信されているS660専用のアプリで、[…]

  • インテグラに新型シビックRエンジンK20Cをスワップ!?

    ここ数日、新型シビックタイプRに搭載されているK20CエンジンがスワップされたDC2が

    SNS等で話題となっていましたのでシェアさせて頂きます!

     

    ニュルFF最速王座を奪還し、米国初となるタイプR がリリースされ、世界中のホンダ、

    シビックファンにとって、今最もホットなマシンと言えるシビックR。

    シビック史上最高出力を誇る320[…]

  • 新型シビックシリーズの特設サイトをオープン!

    ホンダは今月23日に、7月下旬に発表を予定しているセダン、ハッチバック、タイプRの

    3種類の新型シビックシリーズに関する情報を特設サイトで先行公開しました。

    この特設サイトでは、これら3モデルのカラーラインアップや主要装備のほか、

    全国の展示イベントの詳細や、試乗された方々の感想など、新型シビックシリーズに関する

    情報が公開されています。[…]

  • 新型アコード、ティーザーイメージを公開!

    USホンダは7月14日に米国ミシガン州デトロイトにて、新型アコード初公開すると発表。

    同時に新型アコードのティーザーイメージ画像を公開しました。

     

    NSXを彷彿させるフロントマスクが印象的な新型アコードはこれまででもっとも

    スタイリッシュ且つ、プレミアムなホンダセダンになるだろうと話しています。

    10世代目となる新型アコードは174hpを発揮す[…]

  • シビックタイプRにAWDバージョンが追加される!?

    遂に米国で販売がスタートした新型シビックタイプR に、AWDを含む、より多くのモデルが

    追加される可能性がある事を自動車情報サイトAutomotivenewsが伝えました。

     

    この記事によると、2017シ[…]

    • でもホンダは本格的に使える4WDをVTM-4とSH-AWDしか持っていない。
      前者はSUV用でスポーツ走行向きではないし、後者はハイブリッド向けの電動式。(機械式SH-AWDは重すぎる)
      WRXやゴルフRに対抗できる4WDは、既存のシステムでは難しいのではないでしょうか?

    • 元記事を読むとホンダのチーフエンジニアが言っているのはタイプRの複数のバリエーションを揃えることであって、その中にAWD化は含まれていません。
      AWD化はただの憶測に過ぎません。

      仮にAWD化してもニュルで今のタイプRより速いタイムを出せる保証がありません。
      ニュルのような高速サーキットでこのクラスの車はAWDよりもFFの方が速いです。
      AWDよりも軽いのでコーナー速度が速く、高速でのトラクションはFFのネガな要素が出にくいですから、AWDはFFと同等まで軽量化するか、軽量化が無理ならハイパワー化するしかないですね。
      ただし、日本の低速なサーキットでは重くてもAWDが有利です。

  • ホンダの面白CM!
    街を破壊する怪獣の正体は!?

    米国で販売される新型オデッセイのCMが公開されました!

    突如街中に登場するのは2人の怪獣!街中で見つけたバスを取り合って

    大喧嘩を始めます。

    兵士の呼びかけにも全く聞く耳をもたない怪獣のバトルはいよいよヒートアップ!

    遂に最後の手段に出た兵士は1つのハンドルを引きます。

    すると地割れが起こって地面は真っ二つに!!

    果たして怪獣の運[…]

  • 新型シビックタイプR
    米国での価格は33,900ドル(約371万円)と発表!!

    本日より、いよいよアメリカで販売が開始される、アメリカ初のシビックタイプR

    FK8の販売価格が正式に発表されました。

     

    新型シビックRのMSRP(Manufacurer’s Suggested Retail Price) と呼ばれる、

    いわゆるメーカー希望小売価格は先日リークした価格通り33,900ドル![…]

  • もっと読み込む