タグ別アーカイブ: FC

open

新型シビックSI、販売価格は23,900ドル(約270万円)から! 2017年5月13日より全米で販売開始となった新型シビックSiの価格が発表されました。 新型シビックSiはセダンとクーペの2種類が販売されいずれも販売価格は23,900ドル (約270万円)からとなっています。 型シビックSiは、シビック45年の歴史の中でも、最も野心的なモデルと言われており、 新設計のプラットフォームを採用し、スポーティーかつ上質な走行性能を実現したほか、 居住性、燃費性能、安全性能、デザイン性など、すべての領域で優れた性能を追求した モデルとなっています。   その10代目シビックシリーズの最終章を飾るモデルとしてデビューするSiは、 最高出力205hp、192lb-ft(約260N・m)を発生する1.5L直噴ターボエンジンを搭載、 デュアルVTC、6速トランスミッション、スポーツサスペンション、アダプティブダンパー システム、ヘリカルLSD他、310mmの大径フロントローターへと変更され、 235/40... 続きを読む

2018-honda-civic-si-1

新型シビックSi 1.5Lターボ205馬力でデビュー!! 新型シビックSi「クーペ」「セダン」、ホンダの公式YouTubeチャンネルで世界初公開!! 2016年11月、ロサンゼルスオートショー直前に発表された新型シビックSiプロトタイプが、 遂に市販モデルとなって正式発表されました! スタイリッシュで個性的な2ドアクーペと、洗練された4ドアセダンの2種類同時にリリースされる 新型シビックSiは、シビック45年の歴史の中でも、最も野心的なモデルと言われており、 新設計のプラットフォームを採用し、スポーティーかつ上質な走行性能を実現したほか、 居住性、燃費性能、安全性能、デザイン性など、すべての領域で優れた性能を追求した モデルとなっています。   その10代目シビックシリーズの最終章を飾るモデルとしてデビューするSiは、 最高出力205hp、192lb-ft(約260N・m)を発生する1.5L直噴ターボエンジンを搭載、 デュアルVTC、6速トランスミッション、スポーツサスペンション、アダプティブダンパー システム、ヘリカルLSD他、310mmの大径フロントローターへと変更され、 235/40... 続きを読む

2017-honda-civic-si-front-fascia

新型シビックSi「クーペ」「セダン」共に、 4月6日YouTubeにて発表! 2016年11月、ロサンゼルスオートショー直前に発表された新型シビックSiプロトタイプが、 遂に市販モデルとなって今月6日、YouTube上で世界初デビューを果たします!   ホンダは2015年末より、セダン、クーペ、ハッチバック、タイプRと続いて発表されてきた 10代目シビックシリーズ最後の大物「Si」の市販モデルを、4月6日の午前8時よりYouTube上にて 初公開すると発表しました。 セダン、クーペ共にリリースされるSiは高性能の1.5Lターボエンジンを搭載し、従来のモデルに 比べショートスローク化された6速マニュアルトランスミッション、アクティブダンパーシステム、 ヘリカルLSDなどが搭載されます。 また、以前リークした情報によると、シビックSiのトルクは192... 続きを読む

2017-honda-civic-si-driver-side-profile

新型シビックSiのトルクは 260N・m(26.5kgf・m)となる事が明らかに!! 来月のニューヨークオートショーでデビューする予定の新型シビックSiのトルクが 明らかになりました。 ホンダからユーザーに送られてきたシビックSiに関する新たな情報メールで明らかにされた シビックSiのトルクは192... 続きを読む

img20170215172643

大学生が8万円でホンダ「シビック」を オートパイロットカーに改造! アメリカ・マサチューセッツ工科大学の科学技術誌MIT Technology Reviewによると、 アメリカのネブラスカ大学4年のBrevan... 続きを読む

civic_si_sedan_002

新型シビックSiセダン スパイショット画像がリーク!! 新型シビックSiクーペに引き続き、遂にSiセダンと思われるカモフラシビックの スパイショットが像がリークしました!   お馴染みcivicx.comさんから公開されたが画像にはプロトタイプと思われる 新型シビックSiセダンが捉えられています。 画像からは、Siクーペと同じリアスポイラーが装着されており、 カバーで隠されてはいるものの前後バンパーにSiクーペ、ハッチバックと同じ バンパーダクトや、センター出しのエキゾーストからは、Siクーペと同じ形状のマフラーが 見て取れます。 ... 続きを読む

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2110

ホンダ、壮大な新型シビックのCM「UP」を公開! UKホンダは新型シビックハッチバックの新CM「UP」を公開しました。 いよいよ日本での販売も明らかにされ、今夏発売が開始されると話題のシビックシリーズ。 10代目となる新型シビックシリーズは、クーペを除く、セダン、ハッチバック、タイプRの 3車種が販売されるとされ、既にご購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?   大変ありがたいお話で、当サイトでも新型シビックに関するスレッドが立ちはじめております! 購入を検討されている皆様には是非、情報交換の場として活用して頂ければ幸いです!     ●新型シビックハッチバックの新CM「UP」 今回UKホンダから公開されたCMは、壮大なスケールで描かれる斬新なCMとなっています! 切り立つ断崖絶壁をバックに、岩肌に隠れる新型シビックが所々に現れると言うCGで作られた CMからは新型シビックの武骨でクールなイメージの魅力あふれる作品に仕上がっています。 ... 続きを読む

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-1995

新型シビックハッチバックのレンダリング画像! この画像が出来るまでの一部始終。   近年、フォトショップなどの画像編集ソフトの普及と共に珍しくなくなった レンダリング画像。 そのレベルも年々上がっており、今では実車なのか加工なのかを見抜くのも 難しいレベルになってきています。 芸能人のフォトショ疑惑など日々騒がれる昨今、もはや何を信じたら良いのか 難しい時代になってきました。   とは言え、こと車においては、その車の車高を落としたり、ホイールを変えて見たり、 自分の好きなようにいじれてビジュアル化できるので今後のカスタム、チューニングをする方々に とってはイメージしやすく非常に役に立っている技術ではないでしょうか。 私もフォトショップを使って妄想で遊んでいる一人です(笑)   今回ご紹介するこの新型シビックハッチバックFK7は、AK... 続きを読む