カテゴリー別アーカイブ:

SerialOne_JCCS.jpg

車体番号001   米国初のHONDA自動車「N600」   約半世紀の歴史を超えて復活!!      今年の3月よりアメリカ、カリフォルニアで始まった 「N600」のレストアプロジェクトが遂に完結しました!!    今から遡ること約半世紀前となる1969年、 アメリカで最初のホンダ車である「N600」のテスト車両が アメリカへ輸入されました。約50年の歴史を刻んだ車両は ボロボロであるにも関わらず、しっかりと原型をとどめており、 車体番号の刻印も確認する事が出来ます。     車体番号(VIN)N600-1000001を持つ正真正銘最初のN600は 自他ともに認めるN600マニア「ティム・ミングス」氏の手によって、 47年の時を経て当時と変わらぬ姿で現代に復活しました!   これまで300台を超えるN600をレストアしてきたと言われる ティム・ミングス氏は世界で一番N600を愛している男と言われ、 N600専門のレストアショップを開業しており、その腕前は 彼の右に出るものはいないのだそう。   そんな彼とホンダのレストア計画は「シリアルOne」シリーズとして ホンダのYouTubeチャンネルと「シリアルOne」上で全12回に渡って 配信され、約半年のレストア期間を経てついに完成しました!!   こちらがビフォー・アフター ... 続きを読む

Honda-WR-V-design-sketch-official-fronta-e1476830778561.jpg

ホンダ、”サブコンパクトSU-V”   「WR-V」のスケッチ画像をリリース      ホンダは南米市場向けに開発中の新しいサブコンパクトSUV 「WR-V」のデザインスケッチ画像を公開しました。   WR-Vはブラジルを中心とする南米の新興国市場に向けに、 フィットをベースに開発されているNewサブコンパクトSU-Vです。 アクティブなライフスタイルと小型SUVが持つ実用性を兼ねた WR-Vはフィットと同じ115馬力の1.5Lエンジンが搭載されるとみられ、 11月にブラジル・サンパウロにて開催されるサンパウロ国際モーターショー でデビューするとの事です。     こちらは今年8月にブラジル郊外で目撃されたWR-Vと見られる 車両のスパイショット画像です。   source http://revistaautoesporte.globo.com/Noticias/noticia/2016/07/novo-honda-wr-v-e-flagrado-circulando-no-interior-de-sp.html   ホンダのVezel(HR-V)よりも一回り小さく見えるボディーは フィットほぼ同じ5ナンバーサイズのSUVとなりそうですね。     関連記事: 東風ホンダ、新型クロスオーバー・ハッチバック「Gienia」を初公開! ... 続きを読む

CRV17_010.jpg

ホンダ   新型CR-Vを発表!     USホンダはフルモデルチェンジされた新型CR-Vを発表しました。   第5世代目となるCR-Vは、米国で1997年にデビューして以来、 20年間SUVのベストセラーカーとして米国で累計約400万台を販売した 米国では不動の人気を誇るホンダのクロスオーバーSUVです。     大胆かつ洗練された新しいデザイン   「ソリッドウイングフェイス」が与えられ、より精悍なデザインとなった CR-Vは、よりスポーティなスタイルへと進化しています。    パワートレインは従来の2.4L... 続きを読む

775699103e77857d45a9d8c2134dbae6-e1476485354143.png

新型シビックTypeR   ニュルFF最速王座奪還を狙う。       2014年5月、ホンダはドイツ・ニュルブルクリンク北コースにて 新型シビック... 続きを読む

2017-civic-si-3-e1462661638466-1024x4882-e1476406130912.jpg

「新型シビックSi」   LAオートショーでデビュー!?      11月14日より開催されるロサンゼルスオートショーにて ホンダから新型シビックSiを初披露することが明らかになりました。   AutoGuideによるとこれまでクーペとセダンに設定されてきた「... 続きを読む