カテゴリー別アーカイブ: S2000

12928227_10156786198940427_6439718579808227027_n-2-e1459984402163.jpg

マカオの路上でS2000が炎上!!        4月6日3時ごろ、マカオの路上で30代の男性が運転する ホンダS2000が突然炎上したと、東網/東方日報が伝えました。 エンジンルームから出火した炎は大きく燃え上がりましたが、 すぐに消し止められ、男性にケガはないとの事です。       一体何が原因だったのでしょう? ボンネット、フェンダーが焼け落ちるほど火力が 火事の恐ろしさを物語っていますね。 ... 続きを読む

ba05cf1abee17b07fb578ff533d005d7-e1456788523767.png

ガチャピンさんがS2000でジムカーナにチャレンジ!      数年前の動画ですが、最近フェイスブック上で外国人の方々を中心に 「何だコイツは!?笑」 と話題になっていましたのでシェアさせて頂きます(笑)   「ガチャピン・チャレンジ」といえば、日本人であれば既にご存知の方も多い のではないでしょうか。 スキューバダイビングやスキージャンプ、更にはジムカーナにまでチャレンジする ハイスペックな運動能力をもつガチャピンさん。 もはやガチャピンに不可能なことはないと日本人なら誰もが思っているでしょう。 しかしどうやら外国の方々には、なんとも不思議な光景だったようです(笑)     「ガチャピン・チャレンジ」S2000でジムカーナ ガチャピン­が、マックスターンやスラロームなどにチャレンジ!   ... 続きを読む

1016686-e1455574622467.jpg

次期S2000最新レンダリング・イラストはS660似!?      昨年より噂の絶えないS2000の後継モデル。 以前イギリスAUTOCARによってスクープされました情報によると、 マツダの新型ロードスターや、フィアットの124スパイダーをライバルとし、 1.5Lターボエンジンを搭載し、180馬力前後を狙うと予想。 また、次世代スポーツカーは必ずしもハイブリッドである必要はないと答えており、 ハイブリッドは見送られたとの事でした。 これはホンダの内部関係者が明らかにした情報なのだそうで、 その信憑性は非常に高いと答えています。        今回は自動車情報サイトResponseさんより、 次期S2000の最新情報と、レンダリング・イラストを入手したとの事でシェアさせて頂きます。     以下引用 昨年から噂が流れているホンダの新型ミッドシップスポーツは、「ベイビーNSX」や「S2000の後継モデル」と言われているが、この二つは別の車という最新情報をレンダリング・イラストと共に入手した。 今回入手したのは『S2000』後継モデルだ。サイズ感は不明だが、フロントマスクやサイドのデザインは『NSX』よりもむしろ『S660』に近い。 ライバルをマツダ『ロードスター』とし、パワートレインは1.5リットル4気筒ターボ... 続きを読む

879fb9f71cf39cf5ca9cdaf8f9f6952a-e1455490934613.png

ヤフオクに290馬力のワイドボディーS2000が出品される!      ヤフオクを徘徊中に凄いS2000を見つけたのでシェアさせて頂きます。 現在ヤフオクに290馬力のワイドボディーS2000(AP1)が出品中されています! ハイカム4連スロットルにアクリルウィンドウ、恐らくシングルシーターであろうこのS2000は、 ナンバーなしの完全レース車両の様です。       以下出品者さんから引用 S2000(AP1)初期型レースカーを出品します。 代理出品となりますがよろしくお願いします。 ベストモータリングでジェイズレーシングとSPOONとこの車両でレース形式の取材をしておりDVDとして販売もされていました。 チューニングショップのデモカーとしてかなり細かい部分までチューニングがされております。 車両の保管は屋根付きのガレージですのでコンディションは良いほうだと思います。 説明分に記載したことは当方がわかる範囲となりますので最終的には現車の状態を優先とさせていただきます。 代金の引き渡しに関してはオークション終了後に補償金として5万円を振込していただき車両引き渡し時点に残金をオーナー様にお渡しとして取引完了とさせていただきます。 取引完了後はいかなる場合もノークレーム、ノーリターンでお願いします。 別途料金にて指定の場所まで運送もできます。 金額につきましては質問欄より連絡願います。   外装関係 社外FRPフロントバンパー(ワイド化) 社外FRPフロントフェンダー(ワイド化) 社外FRPリヤフェンダー(ワイド化) ワンオフFRPサイドステップ FRPドア(左右) 社外リヤバンパー 社外カーボンリヤディフューサー 車内カーボントランク ボルテックスカーボンGTウイング(ハイマウント化) 無限カーボンハードトップ ポリカガラス(フロント、リヤ、サイドスライド開閉) フル溶接スポットボディ ロールバー(ワンオフ仕様) フロントコアサポートアルミ化 内装関係 レカロSP-GTⅡワイルドキャット(限定品) ローマウント化シートレール タカタシートベルト デフィーメーター(水温、油温、油圧) モモステアリング 社外ステアリングボス 安全タンク(約10L) 駆動関係 QUANTUM減衰力調整式車高調(減衰力調整)  筑波サーキットに合わせてセットアップ フロントAPレーシングキャリパー(BIGローター装着) リヤ大径化キャリパーBKT+ローター イケヤフォーミュラー フロントアッパーアーム イケヤフォーミュラー リヤアッパーアーム 各部ピロボールブッシュ 強化ミッションマウント 強化エンジンマウント アルミ、タイヤ関係 RAYS CE28シルバー フロント18インチ 9.5J GT-Rオフセット リヤ 18インチ 10.5J GT-Rオフセット タイヤは265/35R18のA050 Sタイヤ エンジン関係 エンジンは全日本のジムカーナ参戦ショップにて精密O/H済み TWM 4連スロットルφ50 社外カーボンインダクションBOX TODAハイカム HKS 金プロ オイルキャッチタンク アルミリザーバータンク 社外エキマニ(無限かマキシムだったと思います) ワンオフチタンマフラー エクセディクラッチ(フライホイール、カバー、ディスク) アルミプーリー エンジンは耐久性があるように製作されております。 ファイナルはミッション側で10パーセントローファイナルにしています。 LSDはクスコのRS1.5WAYです。 ドライブシャフトスペーサー装着 エンジンを20ミリローマウント化 エンジンはダイノパック係数×1.2で290PSです。 本日、車検証を再発行しましたので書類が必要な方はお付けすることが可能となりました。       なんとベストモータリングにも出演されたようですね!   バナーに「C-KEN」とありますので、恐らく元はこの車両なのではないかと思います。                   現在とは外観、エンジン仕様こそ違うものの、   同色のフレームに、ワンオフロールバーのピラー留め位置に、ボルト数、   QUANTUM車高調に、APキャリパー、   スターター、その下のファンスイッチ?の位置も同じですので、この車両で間違いなさそうです。           こちらがその当時のベストモータリングの動画。       今は全く別物になってるので更に凄い戦闘力を秘めてそうですね!   詳しくはこちら ... 続きを読む