カテゴリー別アーカイブ: F20C

honda-s2000-engine

2017国産2リッターNAエンジン馬力ランキングTOP10!! YOUTUBEのくるマニアChannelさんの動画より、先日ご紹介しました 「2017年3月現在、日本国内で販売中の2リッターエンジンを搭載する市販車の 最高出力ランキングTOP10」に引き続き、 「2017国産2リッターNAエンジン馬力ランキングTOP10!」が公開されていましたので、 シェアさせて頂きます!   HONDA乗り、VTECユーザーであるならば、何を今更、、、と言ったランキングですが、 分かっちゃいるけどやっぱりホンダは凄かった!!(笑)   TOP5はホンダの独壇場! もはやチートと言えるほどNA... 続きを読む

801ef0dc90491dcae411f6c04d65e55e

交差点で、突如ドーナツターンを始める 迷惑S2000のドラレコ動画 アメリカ・NYのブルックリン郊外の交差点で、突如ドーナツターンを はじめるS2000が出現!   なにかハッピーな事でもあったのでしょうか? 交差点に進入した途端に突如ドーナツターンを始める迷惑S2000は 原チャリおばちゃん?おじちゃん?を轢きそうになりながらも、気持ちよく 回りながらカーンと突っ走っていきます。 何がしたかったのか意味が分かりませんが、バイクを轢かなくて良かったですね! 走る場所なんて腐る程あるんだからどっかほかでやってくれ(*_*)   関連記事: 新型シビック、LAPDとのカーチェイス映像!! HONDA... 続きを読む

honda-s2000-australia.jpg

「S2000」生産終了から約8年、   なんと新車が販売されていた!    S2000は本田技研工業創立50周年記念として、 1999年に発売されたFRオープンスポーツカーです。   S800以来29年ぶりとなるFRスポーツは、9,000rpm 回る高回転型エンジンF20Cを搭載し、リッター125PS/Lを発生、 オープンカーでありながら本格的なスポーツカーとしての 運動性能も兼ね備え、2009年の生産終了から約8年近く 経った今でもS2000の持つ魅力は失われることはなく、 多くのファンを魅了しています。   そんな生産終了から約8年近く経った今、 なんと遠く離れたオーストラリアで新車のS2000が一台 販売されていたそうです!   CarAdvice.comによると、今年11月にオーストラリア・ニューサウスウェールズ州 のホンダディーラーから新車のS2000が1台販売されていたとの報告が オーストラリアの新車月次販売統計シート、VFACTSにあったとの事。 ホンダオーストラリアのディレクター、スティーブン・コリンズ氏は ディーラーショールームに長年置いてあった車両を販売したと話しています。     販売価格は公表されていませんが、オーストラリアの当時の新車価格が 73,590豪ドル(日本円だと現在のレートで約625万円)となかなかの高額! 恐らく最後の新車S2000ではないかとも言われる中、プレミアム感を考えれば 当時の価格で手に入れば決して高くはないような気もしますが、 オーナーは一体いくらで購入したのでしょうね! source http://www.caradvice.com.au/506251/yes-a-new-honda-s2000-was-sold-in-australia-last-month/   因みにこちらはUS,カナダのS2000の年次の販売データ。 2013年にも2台売れてたのも驚きですが、アメリカとカナダでの 売れ行きの差も全然違うんですね。       関連記事: リッター100馬力オーバーNAエンジンTOP12! 最強のNAエンジンは?? ... 続きを読む

vtec.jpg

リッター100馬力オーバー!   最強のNAエンジンは??      以前、「最も魅力的なホンダの4気筒エンジンはなに?」で ご紹介しました、YOUTUBEチャンネル「VisioRacer」が、 「リッターあたり最も馬力のある12機のエンジン(レシプロに限る)」 といった動画を公開しました。    1984年ホンダはNAエンジンでリッター100馬力をかかげ、 B16Aエンジンで見事160馬力/7600回転を達成。 当時としては画期的だったVTECエンジンの誕生から早20数年、 今でも十分現役で通用するVTECエンジンは、S2000のF20C に至ってはリッター125馬力にも達しています。   フェラーリ、ランボルギーニなどハイパワーなスーパーカーが名を連ねる中、 果たしてホンダのNAエンジンは何番目なのでしょうか!?     12.... 続きを読む

12928227_10156786198940427_6439718579808227027_n-2-e1459984402163.jpg

マカオの路上でS2000が炎上!!        4月6日3時ごろ、マカオの路上で30代の男性が運転する ホンダS2000が突然炎上したと、東網/東方日報が伝えました。 エンジンルームから出火した炎は大きく燃え上がりましたが、 すぐに消し止められ、男性にケガはないとの事です。       一体何が原因だったのでしょう? ボンネット、フェンダーが焼け落ちるほど火力が 火事の恐ろしさを物語っていますね。 ... 続きを読む

879fb9f71cf39cf5ca9cdaf8f9f6952a-e1455490934613.png

ヤフオクに290馬力のワイドボディーS2000が出品される!      ヤフオクを徘徊中に凄いS2000を見つけたのでシェアさせて頂きます。 現在ヤフオクに290馬力のワイドボディーS2000(AP1)が出品中されています! ハイカム4連スロットルにアクリルウィンドウ、恐らくシングルシーターであろうこのS2000は、 ナンバーなしの完全レース車両の様です。       以下出品者さんから引用 S2000(AP1)初期型レースカーを出品します。 代理出品となりますがよろしくお願いします。 ベストモータリングでジェイズレーシングとSPOONとこの車両でレース形式の取材をしておりDVDとして販売もされていました。 チューニングショップのデモカーとしてかなり細かい部分までチューニングがされております。 車両の保管は屋根付きのガレージですのでコンディションは良いほうだと思います。 説明分に記載したことは当方がわかる範囲となりますので最終的には現車の状態を優先とさせていただきます。 代金の引き渡しに関してはオークション終了後に補償金として5万円を振込していただき車両引き渡し時点に残金をオーナー様にお渡しとして取引完了とさせていただきます。 取引完了後はいかなる場合もノークレーム、ノーリターンでお願いします。 別途料金にて指定の場所まで運送もできます。 金額につきましては質問欄より連絡願います。   外装関係 社外FRPフロントバンパー(ワイド化) 社外FRPフロントフェンダー(ワイド化) 社外FRPリヤフェンダー(ワイド化) ワンオフFRPサイドステップ FRPドア(左右) 社外リヤバンパー 社外カーボンリヤディフューサー 車内カーボントランク ボルテックスカーボンGTウイング(ハイマウント化) 無限カーボンハードトップ ポリカガラス(フロント、リヤ、サイドスライド開閉) フル溶接スポットボディ ロールバー(ワンオフ仕様) フロントコアサポートアルミ化 内装関係 レカロSP-GTⅡワイルドキャット(限定品) ローマウント化シートレール タカタシートベルト デフィーメーター(水温、油温、油圧) モモステアリング 社外ステアリングボス 安全タンク(約10L) 駆動関係 QUANTUM減衰力調整式車高調(減衰力調整)  筑波サーキットに合わせてセットアップ フロントAPレーシングキャリパー(BIGローター装着) リヤ大径化キャリパーBKT+ローター イケヤフォーミュラー フロントアッパーアーム イケヤフォーミュラー リヤアッパーアーム 各部ピロボールブッシュ 強化ミッションマウント 強化エンジンマウント アルミ、タイヤ関係 RAYS CE28シルバー フロント18インチ 9.5J GT-Rオフセット リヤ 18インチ 10.5J GT-Rオフセット タイヤは265/35R18のA050 Sタイヤ エンジン関係 エンジンは全日本のジムカーナ参戦ショップにて精密O/H済み TWM 4連スロットルφ50 社外カーボンインダクションBOX TODAハイカム HKS 金プロ オイルキャッチタンク アルミリザーバータンク 社外エキマニ(無限かマキシムだったと思います) ワンオフチタンマフラー エクセディクラッチ(フライホイール、カバー、ディスク) アルミプーリー エンジンは耐久性があるように製作されております。 ファイナルはミッション側で10パーセントローファイナルにしています。 LSDはクスコのRS1.5WAYです。 ドライブシャフトスペーサー装着 エンジンを20ミリローマウント化 エンジンはダイノパック係数×1.2で290PSです。 本日、車検証を再発行しましたので書類が必要な方はお付けすることが可能となりました。       なんとベストモータリングにも出演されたようですね!   バナーに「C-KEN」とありますので、恐らく元はこの車両なのではないかと思います。                   現在とは外観、エンジン仕様こそ違うものの、   同色のフレームに、ワンオフロールバーのピラー留め位置に、ボルト数、   QUANTUM車高調に、APキャリパー、   スターター、その下のファンスイッチ?の位置も同じですので、この車両で間違いなさそうです。           こちらがその当時のベストモータリングの動画。       今は全く別物になってるので更に凄い戦闘力を秘めてそうですね!   詳しくはこちら ... 続きを読む

59fd3f0567-e1449786581652.jpg

トップフューエルS2000 チューニングカー初の鈴鹿サーキット2分切り達成!!      三重県に店舗を構えるチューニングショップ「トップフューエル」さん そのデモカーである「S2000RR」が鈴鹿でチューニングカー初となる2分切りを達成しました! なんとそのタイム   1,59,936!!   道場破りのごとく、富士、鈴鹿、岡山、オートポリスなど、 全国各地のコースレコードを塗り替え続けているこのS2000 ホンダ乗りならず、サーキット走行をされる方で、 もはや知らない人はいないのではないかと言う程の超有名マシンが、 自身の持つタイムを更に更新! 遂に市販車ベースのチューニングカー初となる2分切りを達成しました!! その車載動画がこちら       とにかく鬼のように早い。。。 800馬力と言われるエンジンパワーもさることながら、 これを活かせるエアロの効果は絶大なのでしょうね。     詳しくはトップフューエルさんのブログへ   ... 続きを読む