カテゴリー別アーカイブ: F1

mclaren-mcl32-f1-2017-fotoshowbig-a5aa5dca-1008925

マクラーレン・ホンダ 新型F1マシン「MCL32」を発表!! マクラーレン・ホンダは24日20時より、インターネットを通じて2017年の新型F1マシン 「MCL32」を初披露しました。 ロン・デニスの退陣に伴い新たにエグゼクティブディレクターに就任したザク・ブラウンの下 一新された新型マシンはこれまでの「MP4」を使用せず「MCL32」と命名。 オレンジとブラックを基調とした新たなマクラーレン・ホンダ「MCL32」と、低重心化と軽量化、 ICEのパワー向上を実現した新型パワーユニット「RA617H」を武器に2017年の戦いへ挑戦します。 ... 続きを読む

mcl32

マクラーレン・ホンダ、新型F1マシン「MCL32」を ネットで世界同時配信すると発表!! マクラーレンホンダは、いよいよ日本時間の今夜20時より、新型F1マシン「MCL32」の 発表会をインターネットを通じて世界同時配信すると発表しました。   各メーカーからも新車発表が続く中、ついにマクラーレンホンダからも新型「MCL32」が 発表されます! ロン・デニスの退陣に伴い新たにエグゼクティブディレクターに就任したザク・ブラウンの下 一新された新型マシンはこれまでの「MP4」を使用せず「MCL32」と命名されています。 また、パワーユニットも一新されており、そのポテンシャルに注目が集まっています。 ... 続きを読む

16R02Bah-But-XPB3-2-825x510-e1459745262123.jpg

「F1バーレーンGP」ストフェル・バンドーンは10位でポイント獲得!     F1バーレーンGPの決勝レースが3日(日)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われました。 シーズンの2戦目となるバーレーンGPは、ナイトレースで一層エキサイティングなレースとなっています。     フェルナンド・アロンソの欠場   開幕戦でマシンが横転する大クラッシュを喫したフェルナンド・アロンソ選手は、 レース後スペインの自宅に帰宅した際に、痛みが少し多くなっていたので、CTスキャンを撮った結果、 肋骨骨折と、肺にまで損傷があり、小さな肺虚脱を起こしていたことを明らかにしました。   しかしアロンソ選手は体調に問題はなく、レースに参加できることを表明、 またスペインの医師団は、アロンソのバーレーンへのフライトと、レースへの参加を許可していましたが、 バーレーンGPに出場するかどうかの最終決定権は、FIAが持っており、 彼らの答えはノーだった。 FIAは、F1バーレーンGPを欠場させ、中国GPへの参戦も微妙な状況となっています。 結果的にストフェル・バンドーンが代役として出場することになり、 チームはストフェル・バンドーン選手とジェンソン・バトン選手でバーレーンGPへ参戦しました。     予選   バンドーン選手は、初めてのマシンと初予選で非常に素晴らしい走りを見せ、 12番手を獲得しました。 「他チームのマシンとのタイム差はわずかだった。もし僕たちのラップタイムが0.1~0.2秒速ければ、 Q3に進出できていたかもしれない。今日の予選結果には全体的にとても満足している。 ジェンソンとほぼ同等のペースで走行できていることは分かっていたし、自分のラップタイムが少し向上すれば、 ジェンソンに戦いを挑むことができるかもしれない」と語っています。   ジェンソン・バトン選手は14番手。 フリー走行2回目に3番手タイムを記録したジェンソン・バトン選手は、 「今日はマシンがアンダーステア気味になっていたので、Q2の走行前にフロントウイングの角度を少し上げた、 しかし今度は逆に非常にオーバーステアとなってしまい、ストフェルはいい仕事をしたが、 僕はそれほどいい仕事をすることができなかった。ストフェルは競争力が非常に高く、 速さもあり、以前ここでGP2を制した経験がある。 このようなサーキットで彼がどれだけうまく走れるのかを本人が証明したと思う。 フルパッケージのポテンシャルがもっとあることは確かだ」と語っています。     決勝   マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンはリタイア、ストフェル・バンドーンは10位でフィニッシュ 今年初のポイントを獲得しました。 14番手スタートしたジェンソン・バトン選手は、順調にポイント圏内まで順位を上げていましたが、 8周目に... 続きを読む

d7761e928913f1a9da761b651dd20f0f-e1458858938867.png

マクラーレン・ホンダSKY MISSION!?    2016シーズンティーザー「The DROP」を公開!      マクラーレンが2016シーズンのティーザーを公開しました。 「The... 続きを読む

12011142_485339991674021_1447707239183821412_n-e1458513383797.jpg

F1オーストラリアGP、アロンソ無傷で生還バトンは14位フィニッシュ。     マクラーレンホンダはフェルナンド・アロンソがレース18周目に ハースのエステバン・グティエレスとマクラーレンのフェルナンド・アロンソが接触、 マシンが原型をとどめない程の大クラッシュを喫すると言う場面に見舞われ 一時不穏な空気に包まれましたが、幸いアロンソ、グティエレス共にけがはなく、 アロンソは自力でマシンから這い出した後、メディカルチェックを受けて問題ないことが確認されました。   アロンソ選手は、 「大クラッシュでしたが、今、自分が生きていること、そして深刻なことがなにも起こらなかったことに感謝しています。 さまざまな要素が重なって、エステバン・グティエレス選手と私が衝突してしまいました。 私が乗っているマシンが宙に舞ってバウンドする中、空が見えたと思ったら次は地面、 そしてまた空が見えるといった状況でした。その後、マシンが着地したとき、少しすき間が見えたので、 自宅でレースをTV観戦している母に、自分は無事だと伝えるため、すぐにマシンから降りました! これは、レースでは避けられない事故でした。私たち2人ともが無事だったことをとてもうれしく思います。 それが一番大事なことです。... 続きを読む

c4997144563e2ee4c900143ba6ad43d3-e1458427898505.png

マクラーレンホンダのスポンサー「Chandon」が バトンとアロンソを起用した面白CMを公開!      マクラーレンホンダのメインスポンサーである オーストラリアのシャンパン、ワインメーカー「CHANDON」が、 バトンとアロンソを起用した面白CMを公開しました。 「A... 続きを読む