IMG_4278-e1477691964803.jpg

シビックタイプR、SEMAでデビュー!

 

全9台の「Civicpalooza」を公開!

 

img_4278

 

 ホンダは11月1日よりアメリカ・ラスベガスで開催される「2016 SEMA show」にて、

新型シビックTypeRと、全8台のカスタムされた10代目シビックシリーズ

「Civicpalooza」を展示すると発表しました。

 

Civicpalooza」と名付けられたホンダブースでは、先日のパリモータショーで

世界デビューを果たした新型シビックTypeRを筆頭に、様々にカスタムされた

全9台の”ハッチ、クーペ、セダン”からなる10代目シビックシリーズが展示されます。

 

 

●シビックTypeRプロトタイプ

 

 パリモータショーで世界初公開されたシビックタイプRプロトタイプ。

シビックハッチバックをベースにワイド化されたボディーは、

現行シビック TYPE Rの特徴的なロー&ワイドなスタイリングを継承。

大開口のフロントバンパーやボンネット部にエアベントなど、

さらにアグレッシブで精悍さが際立つデザインを実現しました。

 

 また、20インチに拡大されたホイールや、リアバンパーには

ディフューザーを備え、3本出しセンターマフラーを採用するなど

独創的なデザイン且つパフォーマンス向上にも寄与しています。

 

プロトタイプではブラッシュドアルミと言われるヘアラインの入った

ラッピングが施されており、より一層、武骨で精悍なスタイルとなって

います。

SEMA 2016

SEMA 2016

SEMA 2016

 

 

 

●シビックハッチバック/HFPコンセプト

 

 HFP(ホンダファクトリーパフォーマンス)からはこちらも新型ハッチを

ベースにデッキリッドスポイラー、ブレーキローター、フロアマットや

などのHFPのカスタムアクセサリーをフィーチャーした

コンセプトパッケージとなっています。

詳しくはこちら

 

SEMA 2016

SEMA 2016

SEMA 2016

 

 

 

●GRCシビッククーペ

 

2016年よりグローバルラリークロスに参戦している600馬力以上を

パワーを誇る完全ラリー使用のシビッククーペ。

ホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント(HPD)とOlsbergs MSEとが共同で開発。

多様な地形を走破し、70フィート(約20メートル)のテーブルトップジャンプなど、

レースの厳しい要求に耐えるように構築されており、

600馬力以上のパワーを誇るマシンは0-100を1.9秒で加速する性能を持っています。

詳しくはこちら

 

SEMA 2016

SEMA 2016

SEMA 2016

SEMA 2016

 

 

シビッククーペ レーシングコンセプト

 

10代目シビッククーペの開発を担当するエンジニアが考案した

シビッククーペのレーシングコンセプトカー。

FIA基準で構成されたこのクーペは国内および国際的な耐久イベントなどに

出場することができ、直近では12月3-4に開催されるサンダーヒル25時間

耐久レースで公式レースデビューを果たすとの事です。

 

SEMA 2016

SEMA 2016

SEMA 2016

 

 

●ソニック シビックセダン

 

今年で誕生25周年を迎えたソニック・ザ・ヘッジホッグを記念して、

アメリカのナンバー1ベストセラーを記録する2016シビックをフィーチャーして制作。

「ソニック シビック」と名付けられたこのシビックは1.5Lターボ シビックツーリングセダンが

ベースとなっており、ソニックをイメージした鮮やかなブルーと、ソニックの姿が、

バイナルグラフィックスによって描かれています。

 

詳しくはこちら

 

Honda Debuts Custom-Designed “Sonic Civic” at Comic-Con; Joins “Sonic the Hedgehog™” and SEGA® in Celebrating the Iconic Game's 25th Anniversary

Honda Debuts Custom-Designed “Sonic Civic” at Comic-Con; Joins “Sonic the Hedgehog™” and SEGA® in Celebrating the Iconic Game's 25th Anniversary

Honda Debuts Custom-Designed “Sonic Civic” at Comic-Con; Joins “Sonic the Hedgehog™” and SEGA® in Celebrating the Iconic Game's 25th Anniversary

SEMA 2016

SEMA 2016

 

 

 

●シビッククーペ aLL STaR Performance / Tjin Edition

 

オールスターパフォーマンス/ Tjin Editionの共同で出展されるクーペは

鮮やかな黄色に全塗装されたカスタムシビッククーペです。

HFPのサイドスカートや、「Apollo Top One Auto Part」のフロントスポイラー

アメ鍛で有名なRotiform OZT ホイールなどが装着されたストリートスタイルの

シビッククーペとなっています。

 

SEMA 2016

SEMA 2016

SEMA 2016

 

 

シビッククーペ MADインダストリーズ

 

昨年もHR-V(Vezel)を展示したMAD Industriesは今年はシビッククーペで

参加しています。

ブルーに黒のラインアクセントが特徴的なシビッククーペはこちらも19インチの

Rotiformを装着。黄色とはまた違ったクールな印象に仕上がっています。

 

SEMA 2016

SEMA 2016

SEMA 2016

SEMA 2016

SEMA 2016

SEMA 2016

 

 

シビックセダンMeguiars Civic X Concept

 

アメリカで100年以上使われているカーケア用品のトップブランド

マグアイアーズ (Meguiar’s)のシビックセダン。

光沢のある黒とマットブラックを使ったボディーカラーは、写真では

中々分かりづらいですが、SSRのホイールも黒に統一されており、

シックな感じがより高級感を引き出すスタイルとなっています。

 

SEMA 2016

SEMA 2016

 

 

●HPD Civic Body-In-White/Performance Race Parts

 

また、画像は公開されていませんが、HPDからはHPDシビックのボディシェル他、

エンジン、トランスミッションなどが展示されるようです。

 

source http://hondanews.com/releases/honda-civic-type-r-makes-north-american-debut-at-the-2016-sema-show

 

 

今回はアメリカに初上陸するシビックTypeR コンセプトに、

カスタムされたハッチ、クーペ、セダンの10代目シビックシリーズと、

更にはSi発表も控えているなど、10代目シビックが全て出そろうイベントと

なりそうですね!

 

 

関連記事:

アキュラ、MDX GT3を発表!? NSX GT3専用トレーラーも合わせてSEMAで初披露!!

2017 Acura MDX / NSX GT3 / Custom Trailer

2017 Acura MDX / NSX GT3 / Custom Trailer

 

コメントを残す