honda-prelude-e1461885094447.jpg

 

AWDツインエンジン プレリュード!

 

honda prelude

 

 ホンダプレリュードと言えば、その外観、インパネ周りも当時としては

斬新なデザインが特徴的で近未来的な雰囲気のある車でした。

「デートカー」という言葉を生み出した事でも有名なプレリュードは、

残念ながら5代目で生産終了となってしまいましたが、

今もなお熱狂的なファンに支持されており、生産終了から15年経った今でも

そのスタイルは古さを感じさせないどころか、むしろ新鮮さすら感じさせる1台です。

 

 

 

H22A 2基搭載! AWDツインエンジンプレリュードBB6

 

 

米国、オレゴン工科大学のシニアプロジェクトクラスのエンジニアグループによって

約9か月で製作されたこのプレリュードBB6は、

2.2リッターVTEC H22Aエンジンをフロントとリアに搭載しツインエンジン化。

オートマチックトランスミッションを採用し、シフトとアクセルベダルは

前後のエンジンと同期するようにセッティングされています。

後ろに同型のエンジンを載せた事で、前後の重量配分は

ほぼ完全に50:50のバランスがとれており、

最大出力200馬力を発生するH220Aを2基搭載することによって

最大出力は倍の400馬力を発揮!

0ー60 MPHを約4秒台で走るのだそうです。

 

Honda-1

Honda-2

Honda-3

Honda-6

Honda-7

Honda-8

Honda-9

Honda-10

 

 

 プレリュードにツインエンジン。。。

本気で作っちゃうところが凄いですね!さすがアメリカw

50:50と言えど重量は200キロ近く増えてそうですが400馬力もあると

関係なさそうですねw 1度乗ってみたいものです。。

 

  1. ピンバック: 「プレリュード」復活か!? | HONDA-CONNECT|ホンダ関係の記事で楽しむSNSサイト

  2. maytoshiaki のプロフィール写真maytoshiaki

    まぁでもシビックがタイプRを除いても250~350万ぐらいとすると、
    プレリュードはボトム320万ぐらい?
    S2000も復活となると難しいんじゃないかなぁ…

コメントを残す