resize-image2-e1456356617802.jpe

「ついにシビック復活か!」ホンダ社長会見

 

resize-image2-e1449874327129

 

 2月24日、ホンダ本社にて、ホンダ代表取締役社長 八郷隆弘氏の会見が行われました。
 
 
 

社長就任時に掲げた2つのテーマ

 

●『ホンダらしいチャレンジングな商品の開発
 
●『グローバル6極体制の進化
 
 
そのグローバル6極体制の進化」の4輪事業の方向性の中で、
 
シビックについてホンダ八郷社長はシビックについて答えました。
 
 
 

2年以内にシビックの復活。

 

 
 八郷社長は「2015年11月、北米でフルモデルチェンジしたシビックは、
 
新型プラットフォームとダウンサイジングターボエンジンを採用しました。
 
今後もアジアや中国など各地域で発売を控えており、日本でも販売を検討していきます。」と述べ、
 
シビックを日本市場にも投入する考えがあることを明らかにしました。
 
 
 
 また八郷社長は、「日本市場を見たり、販売店の話を聞いても、
 
シビッククラスのセダンを望まれているお客様はいる。
 
とくに少しスポーティな先進的なセダンを望まれているお客様も多いということで、
 
少し輸入車に傾いているというところもあるので、
 
もう一度我々として、そこをしっかりとお客様に提案できないかということで販売の検討をしている。
 
まだはっきりいえないが2年以内にやっていきたいと思っている。
 
と八郷社長は説明しました。
 
 
 
昨年あたりから日本でのシビックセダン日本導入は囁かれていましたが、
 
今回の八郷社長の発表によってかなり具体的になりましたね!
 
折角ならクーペもハッチも10代目シビック全部導入して頂きたい!
 
2年が待ち遠しいですね…
 
 

2016 Honda Civic Sedan Touring

 
2016-honda-civic-front-end-in-motion
 
2016-honda-civic-lx-side-profile
2016-honda-civic-touring-side-profile
 

コメントを残す