2017-honda-civic-type-r-50

シビックタイプRにAWDバージョンが追加される!?

2017-honda-civic-type-r-50

遂に米国で販売がスタートした新型シビックタイプR に、AWDを含む、より多くのモデルが

追加される可能性がある事を自動車情報サイトAutomotivenewsが伝えました。

 

この記事によると、2017シビックタイプRのチーフエンジニア であるHideki Matsumoto氏

との対談でホンダは、消費者の魅力を広げ、多くのスポーツカーファンの要求に応えるべく、

更に多くの市場を拡大するために、タイプRの追加バージョンを計画していると伝えています。

これにはAWD化され、よりパワーアップを図ったタイプRよりもより更にハードなモデルの他に、

トーンダウンされた「グランドツーリング」タイプのモデルなどが含まれているとの事です。

 

これは高性能スペシャリティーカーのモデルラインナップの多いポルシェやシボレーなどに

インスピレーションを受けており、この考え方をCivic Type Rに適用し、シビックRの長期的

な戦略としてAWD市場への参入を計画しているのではないかとの事です。

 

source http://www.autonews.com/article/20170618/RETAIL01/170619820/honda-civic-type-r-variants

 

これはまたホットなニュースが入ってきましたね!

EKから始り一世を風靡した1.6L NAシビックRも今ではターボで320馬力。

ライバル勢も今ではAWDとなり、長年続いたFFシビックも時代の転換期を

迎えているのかもしれませんね。

 

  1. maytoshiaki のプロフィール写真maytoshiaki

    でもホンダは本格的に使える4WDをVTM-4とSH-AWDしか持っていない。
    前者はSUV用でスポーツ走行向きではないし、後者はハイブリッド向けの電動式。(機械式SH-AWDは重すぎる)
    WRXやゴルフRに対抗できる4WDは、既存のシステムでは難しいのではないでしょうか?

  2. 無人くん のプロフィール写真無人くん

    元記事を読むとホンダのチーフエンジニアが言っているのはタイプRの複数のバリエーションを揃えることであって、その中にAWD化は含まれていません。
    AWD化はただの憶測に過ぎません。

    仮にAWD化してもニュルで今のタイプRより速いタイムを出せる保証がありません。
    ニュルのような高速サーキットでこのクラスの車はAWDよりもFFの方が速いです。
    AWDよりも軽いのでコーナー速度が速く、高速でのトラクションはFFのネガな要素が出にくいですから、AWDはFFと同等まで軽量化するか、軽量化が無理ならハイパワー化するしかないですね。
    ただし、日本の低速なサーキットでは重くてもAWDが有利です。

コメントを残す