2018-honda-accord-1

新型アコードにシビックタイプRと同じく

2.0リッターターボエンジンが搭載される。

2018-honda-accord-1

ホンダは2017年末までにリリースされると噂の10代目となる

新型アコードセダンに3種類のパワートレインが採用される事を明らかにしました。

 

エントリーモデルとなるアコードではシビックセダンや新型CR-Vなどに搭載される

174hpを発揮する1.5Lターボエンジンが搭載され、6速マニュアルまたはCVTが

組み合わされるとの事です。

続いてスペックは明らかにされていませんがタイプRにも搭載されている2.0リッター

4気筒ターボエンジンも6速マニュアル、またはホンダFF初となる10速トランスミッションと

組み合わされ搭載されるとの事。

また次世代アコードにはこれら2種類のエンジンに加え2モーターハイブリッドシステムを

搭載するモデルも追加されリリースされます。

2018-honda-accord-2 2018-honda-accord-3 2018-honda-accord-4 2018-honda-accord-5 2018-honda-accord-7

 

2018-honda-accord-carscoops

 

これは楽しみですね!!このスタイリングに2.0Lターボと6速マニュアルとなれば、

Rじゃなくてもスタイリッシュでかっこよく、楽しい車になりそうです!

ぜひ日本にも導入して頂きたい!!

source http://hondanews.com/releases/all-new-10th-generation-honda-accord-launching-this-year-with-advanced-new-powertrain-lineup

 

関連記事

新型アコードはこうなる!?

コメントを残す