2017-honda-civic-type-r-production-spec

新型シビックタイプR

ツーリングモデルに加えより安価なベースモデルが追加!?

2017-honda-civic-type-r-production-spec

いよいよ販売間近に迫ってきました新型シビックタイプR FK8。

TechSplainingによると、今春アメリカでの販売を皮切りにヨーロッパ、日本など

世界中での販売が予定されています、10代目の新型シビックタイプR FK8には2つの

グレードが用意されており、アメリカ市場に向けたよりプレミアムな「CIVIC TYPE R Touring」

と、ベースとなる「CIVIC TYPE R」の2つがリリースされるとの事。

civic-type-r-models

先日公開されましたVINコードリストのVehicle Grade(Series) USA models 7番の

「TYPERT」がそれにあたるようで、アメリカ専用のグレードとなっているようです。

また、3万ドル台半ばに設定されている今春発売予定の2017シビックタイプRはツーリングモデル

に限られると言われており、2018年よりリリースされるベースモデルがそれより安くなる可能性が

あることを意味しています。

img_1613

source http://techsplaining.org/2017/04/20/honda-civic-type-r-how-do-i-get-one/

 

恐らく日本で販売されるモデルもベースモデルになると思われますが、

これはベースモデルがいくらになるのか気になっちゃいますね!

 

関連記事

新型シビックタイプR、ボディーカラーは全5色と判明!

HONDA CONNECTがSNSとしてリニューアルしました!

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

HONDAが好きと言う気持ちから、同じHONDA好きな方々へ

少しでも役に立つ情報や、ホンダの魅力など発信出来ればと思い

始めたブログが今回新しく生まれ変わりました!

同じHONDA好きな方々同士の交流、

オフ会、イベント、その他情報交換など

活用して頂ければと思います!

何もかもが未知数ですが、

ユーザーの皆さんからの要望や意見を大切にし、

楽しい場所にしていきたいと思っています。

ご意見・ご要望など、気軽に書き込みくださいませ。

アカウント作成はこちらから!!