16603140_647359415466251_8276880471967791330_n

NA2.7リッター、

500馬力のK24エンジン!!

kengine8_1_2

昨年のPRI(パフォーマンス・レーシング・インダストリー)トレードショーに展示された

K24エンジンが、なんとNA2.7リッター仕様で500馬力を発生!!

アメリカ4Piston Racingが製作したこのエンジンは、アコードなどに搭載されるK24エンジンをベースに

特別に設計された106mmものストロークを持つクランクと、90mmまでボアアップされたシリンダーによって

2.7リッターまでスープアップされたドラッグレース仕様のレーシングエンジンとなっています。

またロングストローク化されたことや、16:1にも上る超ハイコンプ化によるコンロッドへの負担を軽減する

ため、Wiseco製の超軽量鍛造ピストンとアルミニウム製I断面コンロッドなどで強化されています。

kengine3_1 kengine5_1_3 kengine6_1_3 shortblock_am_k5_2 shortblock_am_k7_5shortblock1_2_6

他にも、シリンダー、燃焼室加工、チタンバルブ、バルブガイド、ヘッドボルト、ガスケット、リテーナー、カム、

メタル、と挙げればキリがありませんが、様々なパーツの強化などを経て得られるパワーは

エンジンベンチで500馬力(1リットル当たり185馬力)をマークします。

また最高回転数はドラッグ仕様なので常に回せる訳ではないでしょうが、10,000rpmと超高回転エンジン

となっています。(因みにこのエンジンの実用回転域は6,000〜10,400なのだそう。)

また、パワーアップや、高圧縮化によるノッキングの問題もあり、燃料はガソリンではなくレース用の燃料を

使うとの事です。

16473906_646215648913961_5254817538440522660_n 16603140_647359415466251_8276880471967791330_n 16388332_640126629522863_1074632489068023506_n

 

ベンチではエンジン単体で500馬力を発生しますが、実車でのシャシダイナモ実測値は450馬力前後と

なるようですね。それでも十分すぎるほどのパワーですが。。。

 

source http://www.4pistonracing.com/

関連記事:

1351馬力!世界最速のS2000が世界記録更新!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2061

HONDA CONNECTがSNSとしてリニューアルしました!

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

HONDAが好きと言う気持ちから、同じHONDA好きな方々へ

少しでも役に立つ情報や、ホンダの魅力など発信出来ればと思い

始めたブログが今回新しく生まれ変わりました!

同じHONDA好きな方々同士の交流、

オフ会、イベント、その他情報交換など

活用して頂ければと思います!

何もかもが未知数ですが、

ユーザーの皆さんからの要望や意見を大切にし、

楽しい場所にしていきたいと思っています。

ご意見・ご要望など、気軽に書き込みくださいませ。

アカウント作成はこちらから!!